ウィンタースクール2021

今回のウィンタースクールには、年少さんから小学4年生まで10名の子供たちが参加してくれました。
初日はお友だちの顔と名前を覚えるオリエンテーションからスタート。それぞれの名前のスペルも、毎日ゲームを通して覚えました。

今回のテーマはSnow。雪がどのようにできて地上に降りてくるのかや、様々な形があることを学び、モールを使って自分で考えた雪の形も作ってみました。最後はそのモールを用いてクリスタルの飾り作り。ホウ砂という粉をお湯に溶かしてモールを漬けておくと、次の日にはモールの周りに結晶が付着し、まるで宝石のようにキラキラした飾りの出来上がり。みんなとても喜んでくれました!

ウィンタースクールのお楽しみは外遊び。ソリ遊びや雪合戦をして思いっきり遊びました。また雪の中に隠されたミカンを探すOrange Hunting(ミカン拾い)も恒例のアクティビティです。

今回みんなで練習した歌は”Consider Yourself”。ミュージカル映画「オリバー」の中で歌われ、日本語では「信じてみなよ」というタイトルで知られています。
途中難しい歌詞もあるので日本語の歌詞も交えて歌いました。軽快なリズムとメロディが子供たちにもなじみやすく、4日間でとっても上手に歌えるようになりました。

最終日はダン先生がホットサンドイッチを作ってくれました。
メニューは Ham&Cheese、Sloppy-Joe, Tuna, S’more, Chocolate-Bananaなど盛りだくさん。みんな何度もお代わりをしてたくさん食べました。

今回は小学生男子が4人いたので、ゲームやアクティビティでは年下の子達を引っ張ってくれました。
またお勉強タイムでは、書き取りが進まない子がいると率先して見てくれるなど、頼もしく有難い存在でした。さすが小学生です!
一方、リスニングでは小さい子たちが実力を発揮。「英語なぞなぞ」においては聞き取りが速く正解率も高いので小学生が「すごい!!」とすっかり脱帽でした。

あっという間の4日間。常に明るい雰囲気の中、最後まで全員参加で楽しく終わることができたのが嬉しかったです。みんなどうもありがとう!