ウィンタースクール2021

20210105_133631R今回のウィンタースクールではdescribe(説明)することを主なテーマとして、なぞなぞを利用したアクティビティやクラフトを通して学びました。

1日目はなぞなぞを使って、appleなら、1.It’s red(赤い)、2. It’s round(丸い)、3. It’s sweet(甘い)のように説明できますね。
このように簡単な英語の表現で絵や物をどう説明するのかを練習しました。
みんななぞなぞが大好きになって毎回とても盛り上がりました。

2日目から3日目にかけてはMy Personal Riddle Book(英語なぞなぞ本)を作成。
自作のなぞなぞを作ることにも挑戦し、ペットや好きな食べ物など身近な題材を選んでいました。
英文も絵も自分で描いたのでどれもなかなかの力作となっていました。

天気に恵まれて雪がたっぷり積もっていたので外遊びもたくさんできました。
3日目には公園で恒例のOrange Huntingをしました。雪の中から全員がミカンを探しだすことができました。


毎日行うStudy timeではひとりひとりの生徒に合った読み書きの練習をします。
小文字に不慣れな子を他の子が助けてあげるなど、自発的に助け合っている姿に感動しました。

最終日のランチタイムは教室で用意したピザ、エビグラタン、スパゲッティから好きなものを選んでもらいました。
結構なボリュームでしたがほとんどの子が完食!みんな喜んで食べてくれました。


初参加で最初は不安げだった子もすぐにお友達を作って最後まで楽しく通ってくれました。
ウィンタースクールを通して英会話学習がますます実り多きものとなるきっかけになってくれたら嬉しいです。